「sandalwood」ポメラニアンの女の子 ラピスラズリと元保護犬アズライト

ガウでえばりん坊でビビりなラピ(白っぽい)と甘えん坊で食いしん坊でストーカーなアズ(茶っぽい)の日常。八ヶ岳方面に出没多々。リンクフリーです。アズのように頑張っている保護犬を広めていただきたいです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぴの病院  

先日のフィラリア血液検査

大嫌いな病院へ近づくと察知して動かないラピ・・・

動物的勘が鋭い。

いつものようにバリケンごと待合室を通って診察室に入るのだけど

踏ん張って出てこない(;一_一)(ジャスも同じポーズだったなぁ・・・)

一生懸命してくれるのにすんごく嫌われてる獣医さん。。。

ラピは「警戒心が強くて、気が強いタイプ」と言われていて、要注意患者(笑)

今回、血液検査の時、暴れました。

発狂するような声を出して暴れまくり、あげく先生の手を噛もうとした・・・

えーびっくり。

今まで肛門腺とかされてるからここではしょうがないやって、半ばあきらめの境地だったのに、我慢してたんだね。
もし針が折れたり、ラピが落ちたり、また血がとまらなかったりしたら大変。

相当追い込まれて訳わからなくなったのだね。きっと・・・

肝冷やしたわ







関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lapiazu.blog.fc2.com/tb.php/146-c1545b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。