「sandalwood」ポメラニアンの女の子 ラピスラズリと元保護犬アズライト

ガウでえばりん坊でビビりなラピ(白っぽい)と甘えん坊で食いしん坊でストーカーなアズ(茶っぽい)の日常。八ヶ岳方面に出没多々。リンクフリーです。アズのように頑張っている保護犬を広めていただきたいです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行(付随)  

ここのコテージは本館から離れていて

屋根と塀のある長い渡り廊下でつながっている。

もし雨が降っても少しは走れるからと夜練習のためちょっと歩いた。



偶然夫が温泉から帰ってくるときだったので廊下の向こうに姿をみつけ



ラピは嬉しそうに走って行った(^◇^)



で、次の朝・・・

私が朝食後少しだけ本館の温泉に入りに行った帰り


渡り廊下にきたら向こうの方にラピと夫がいたので(昨夜と同じ場面)



口笛(いつもラピを呼ぶ時の合図)を吹いてラピを呼んだ。


ラピ、らんらん走ってきた~   が!!私のすぐ横まで来て

「ギャオーーーィンキャォーン!」悲痛な声をあげ通り過ぎ振り向いた。



ۤびっくり!!!!

瞬間頭をよぎったのは


 渡廊下に虫がいて踏み刺された!

 膝が脱臼した!!(膝弱い)

 私が誰だか分らなかった!

この3つ

3番目が特に怪しいような気がして夫の腰痛は知ってたけど

「はよきて!ラピつかまえでぇぇぇーーー!」と叫んだ。

私、お風呂掃除の時間になってしまったとかでドライヤーもできず出されたの

緑の浴衣濃緑の羽織濡れ髪ばっさばさ

 

怪しい人だった?



夫は腰痛も忘れ必死で走って来て(Goodjob)ラピを捕獲した。

私が近づくとパニクってしまうかも。っと思った・・・


カ「かあちゃんだよ、ね、ラピ?!」


ら「くんかくんかくんくん・・・」ニオイも嗅がせた。

足を確認部屋に戻り

カ「もう大丈夫?かあちゃんだってわかった?」


ら「あのね、みどりのオバケがいたんだょ

。。。

前にもあったのねー似たような事

私のこと服装で覚えてるんだ・・・



 



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lapiazu.blog.fc2.com/tb.php/161-1d57dcec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。