「sandalwood」ポメラニアンの女の子 ラピスラズリと元保護犬アズライト

ガウでえばりん坊でビビりなラピ(白っぽい)と甘えん坊で食いしん坊でストーカーなアズ(茶っぽい)の日常。八ヶ岳方面に出没多々。リンクフリーです。アズのように頑張っている保護犬を広めていただきたいです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラピスラズリ  

かわいいね。ポメラニアンの赤ちゃん。まだ生後二カ月くらいです。ちょっと眠いのかな~写真 写真
ふわんふわんの毛で可愛らしさが更にアップしてる。トイレットペーパーの芯が大きく見えるね。


ねえねえ、ラピもこっちきて写真一緒に見ようよ。
ポメの赤ちゃんだよ~

GRP_0084.JPG
ら 「ケーーーッ なんか目がちっせーヤツ。笑っちゃうね」



ラピはどうしてうちの子になったのだろう・・犬を飼う気も全く無くて・・・

近くにペットショップができたから、当時飼っていたウサギの通院のためのバッグを探しに行っただけだった。
ジャス

私も夫もウサギを溺愛していた。特にジャスパーは持病治療に1週間おきの通院があり、内弁慶な彼には相当苦痛だったと思う(涙)
それで少しでも移動中の苦痛が軽減するような快適なバッグをさがしていた。
ショップではいつものように速攻でバッグ売場に行く私。

で、この日、夫は何故か犬コーナーに行きラピを抱っこさせてもらったらしい。

なぜラピだったのか今も不明。
他にもカワイイコがたくさんいたのにラピ1匹だけを抱っこした。
ラピの双子の超可愛いお兄ちゃんも一緒にいたのに・・・
目がくるっとしてて女の子みたいにかわいいお兄ちゃんポメ。どうしているかな・・・元気かな・・・

結局いいバッグは見つからず落胆している私に
「抱っこしますか?」とお店の人が声をかけた。
「いえ、結構です」と言った。
でも夫が「抱っこだけしたら?」とか何とかいってきたので抱っこだけはした。

体重を感じない位の軽さ。
大人しく抱っこさせてくれないので針のように細い爪がすごく痛かったし、今思うと気が強い感じだったワァ

で、後日、夫が勝手に「内金」入れてきたと知りましたとさ。
どんだけモメたことか・・・・・
その後も色々あったけどラピはうちの子になった。

♪♪♪ラピちゃん お誕生日おめでとう♪♪♪

あの小さいラピが三歳になったんだね。
ラピがいるとかあちゃんは笑えることがいっぱいで楽しいけど
ラピはかあちゃんと一緒に暮らしてて楽しい?
うちのこになって良かった?

これからもずっとよろしくね、ラピ。










関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lapiazu.blog.fc2.com/tb.php/19-b2ec167b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。